池袋で流行のブックカフェ

公開日:

更新日:2018/05/24

カテゴリー: ショップ


先週の朝、いつものように出社の用意をしながら

NHKの情報番組をなんとなく見ていると、

池袋の駅近くに人気のブックカフェがあるという。

ちょっと興味を持った。

もう一年近く前にオープンしてた。

サイフォンで淹れたコーヒーを飲みながら

好きな本を読んで過ごせる喫茶店だ。

仕事中にはなかなか行かれないよなぁ 

なんてぼんやり考えてたけど、ダメもとで代表に話してみたら 

ブログ書くならいいよ~と(笑)

早速、取材にGO!

西口Esola(エソラ)の4階にあるので、徒歩5分で到着

ふくろうしょさぼう って読むらしい。

成り立ちやコンセプトはこちらのHPに詳しく書いてあるので

ご参照を。 梟書茶房HP 

 

喫茶コーナーは大きく分けて3つ。

 

レトロな純喫茶と、なんとなく英国の自習室を思わせる

(行ったことないけどw)窓際のカップル席が一番奥に。

天井は高くて梁にめぐらせた蔵書とシャンデリアがお洒落♬

 

コーヒーサイフォンが並ぶ中央部分には、これまた外国の

大学の図書館のようなスペース

 

最後は陽が燦々と降り注ぐテラスのような喫茶コーナー

ここは静かに本を読んで過ごすというよりもお友達や

家族と和やかに過ごすためのスペースかな?

 

さてと、私は最初にご紹介した純喫茶風な席に案内されて、

500円也のフクロウブレンドを注文。

伝票代わりのアンティークな鍵も、にくい演出だなぁ

選んできた外国の絵本を眺めながら、美味しいコーヒーを頂く。

これが仕事中だと思うと、もうこの贅沢な癒しが

格段上のストレス解消!(笑)

しかしそうは言ってもそこまでのんびりも出来ず、

1杯を飲み終わったら、そそくさとお会計¥

じつはそこも取材ポイント!!

キャッシャーの向かいは販売用の本棚になっていて、

題名・作者も分からない、シークレットブックのみの本屋さん!

本棚は右にいくほど番号が大きくなっていって、

それぞれの本には本屋さんからのおススメポイントが入ってる。

自分の誕生日を探して行って、見つけたのがこれ!

 

結構、得意分野wwおっさんずラブの吉田鋼太郎が好きです♡

欲しいなぁと心動かされたけど、現在進行中の断舎利に

真っ向刃向かう行為だね   と、一旦保留中xxxx

 

今回は大急ぎで、取材のためにお店の人にも了解を取って

写真撮りまくりの一時間だったけど、

ランチ時にはランチ・コーヒー・読み放題が付いて

なんと1,000円らしい!

隣りの人が食べてたオムライスもすっごく美味しそうだったし、

たまにはラーメンや中華以外の、心にリッチなランチもいいかも

再訪決定♬  See Ya♡

 

文責 不破